ネイリストの試験対策と勉強法

ネイリストの試験対策と勉強法

ネイリストとは、ネイルアートを施したり、爪の健康、美容のためのネイルケアをする職業のことです。憧れている女性も多いのではないでしょうか。ネイルアートの美しい装飾とともに、リラクゼーションを与えることのできる仕事です。技術次第で、どんどんスキルアップしていけるのは、女性が第一線で活躍できる職業としても魅力的ですね。美しくありたいという女性の思いを反映して、活躍の場は広がっています。ネイルサロンをはじめ、美容院やブライダル・サロンで働くことができます。ある程度技術を習得したら、自分でサロンを開くことも夢ではありません。日本人は手先が器用なので、ネイルアートに向いています。日本人のネイリストの技術は、海外でも評価されています。 

この職業に就くために、絶対に必要な資格はありません。しかし、資格を持っていれば、客観的にスキルを証明することができ、就職の際に有利になります。資格試験は、民間団体により実施されています。ネイリスト技能検定は、JNAネイリスト協会とINA(インターナショナル・ネイル・アソシエーション)が主宰する資格試験です。ネイルアートに必要な技術、カラーリングのための知識が問われます。技能検定は、就職の足掛かりにしようと受ける人もいますし、すでに就業している人が、さらにスキルアップとして受験することもあります。検定の1級を取得していれば、プロフェッショナルな技能があることが証明されます。

ネイリストの資格試験は、正しい試験対策と勉強法をしていれば、問題ありません。また、通信講座を受けることで、最新の試験情報を得られるので、独学の方も最低限の情報収集ために受講する方が多いです。