インテリアコーディネーターの試験対策と勉強法

インテリアコーディネーターの試験対策と勉強法

インテリアコーディネーターとして働きたいなら、社団法人インテリア産業協会の実施するインテリアコーディネーター資格試験に通過しましょう。合格すると同協会に登録することができ、認定証をもらって仕事をすることができます。資格を持っていないと必ず仕事につけないというわけではありませんが、持っていた方が就職に有利です。

資格試験対策には、通信講座やスクールに通うという選択肢があります。インテリア関係の仕事は人気が高いようです。資格試験対策のための通信講座やスクールも多く開設されています。

資格試験対策のためには、一次試験、二次試験とある資格試験対策のための勉強を行います。空間デザイン、リフォームデザイン、フリーハンドデザインなどについて基礎知識を習得していきます。二次試験は論文とプレゼンテーションで、実技を行うわけですから、これについても練習しておかなければいけません。インテリアプランニング演習を行ったり、IDデジタルプレゼンについて学んだりします。

インテリアコーディネーター試験は合格率が20%前後と難関の試験ですが、正しい試験対策と勉強法をしていれば、問題ありません。 また、通信講座を受けることで、最新の試験情報を得られるので、独学の方も最低限の情報収集ために受講する方が多いです。


ユーキャンのインテリアコーディネーター講座