ファイナンシャルプランナーの試験対策と勉強法

ファイナンシャルプランナーの試験対策と勉強法

ファイナンシャルプランナーとして活躍したいのなら、ファイナンシャル・プランニング技能検定を受けて、資格取得を目指しましょう。金融の専門家であるファイナンシャルプランナーの資格を取得しておけば、業務に役立つばかりではなく、自分の人生設計にも役立てることができます。実際に、顧客のところに出向いて生命保険見直しの相談に乗ったり、収入と支出のバランスについてアドバイスしたりする仕事が多いようです。金融危機の余波がまだ冷めやらない日本に、切実に求められている資格です。 

資格試験は難関ですから、スクールや通信講座できちんと学ぶことが有効な資格試験対策になります。2級対策、3級対策というように、目的ごとに資格試験対策のコースが設けられています。スクールでは、図表を多用した分かりやすいテキストを用いて学びます。

ファイナンシャル・プランニング技能検定は学科試験と実技試験から成ります。資格試験対策をするのなら、学科試験だけではなく実技についてもきちんと学んでおきましょう。 3級の資格試験対策から始めて、2級の合格まで視野に入れたコースがあります。一定以上の実務経験があれば、異なる級を併願することができますから、同時に試験を受けることのもいいでしょう。通信講座は講師に直にあって話を聞くことはできませんが、添削があるので、そこで担当の講師に質問することができますので、資格試験対策についてのアドバイスを受けながら学習を進めていくのがポイントとなるでしょう。

ファイナンシャル・プランニング技能検定は、正しい試験対策と勉強法をしていれば、問題ありません。また、通信講座を受けることで、最新の試験情報を得られるので、独学の方も最低限の情報収集ために受講する方が多いです。


ユーキャンのファイナンシャルプランナー講座