カラーコーディネーターの試験対策と勉強法

カラーコーディネーターの試験対策と勉強法

通信講座やスクールに通って、カラーコーディネーターの資格試験対策をすることができます。カラーコーディネーターの資格はいくつかありますが、それぞれに特化して資格試験対策を行えるコース、複数の試験対策を同時に行えるコースが設けられているようです。

資格試験とは関係なく、一般的な知識を身につけるためのコースもあります。趣味として新しい知識を身につけたいと考えるのなら、そうしたコースもいいと思います。 しかし、資格試験合格、そして就業を目指しているのなら、資格試験対策講座がお勧めです。

  カラーコーディネーター検定1級対策コースでは、1級の合格を目標に勉強します。カラーコーディネーター1級は、「ファッション色彩」、「環境色彩」、「商品色彩」の3カテゴリから選んで受験します。ですから、一口に1級対策コースとは言っても、それぞれの色彩にあった試験勉強をしていきます。たとえば、ファッション色彩なら、ファッションやメーキャップの色彩と配色について、流行色の意義と変化について、色彩計画などファッション系の項目について学んでいきます。

1級に限らず、カラーコーディネーター検定は、正しい試験対策と勉強法をしていれば、問題ありません。また、通信講座を受けることで、最新の試験情報を得られるので、独学の方も最低限の情報収集ために受講する方が多いです。


ユーキャンのカラーコーディネート講座