グループホーム

 

グループホームを選ぶポイント

グループホームにはいろいろなメリットやデメリットがあります。老人ホームを選択するのかグループホームを選択するのか決める際には、それぞれのメリットやデメリットなどを総合的に判断する事が大切です。

グループホームのメリットは、なんといっても自炊の生活を楽しむことができることです。老人ホームなどでは調理などは全てスタッフが作ってくれて、決められた分のみが給食のようなスタイルで出されます。普段からお料理が好きな老人にとっては、料理を存分に楽しむことができるグループホームの方が趣味や生きがいにつながるので大きなメリットがあるといえますよね。また、グループホームは束縛がない生活を楽しむことができるので、自然を思い切り満喫する事も可能です。

グループホームのデメリットは、痴呆などを患っていて介護が必要な老人達の集団生活において、火災などの災害時に迅速に対応する事が難しい点があります。老人ホームなどでは入居者の数に対して最低必要な介護スタッフの数が義務付けられていますが、グループホームではそういった法的な義務がないため、万が一の時には付近住民のサポートなども必要になるようです。

また、集団生活をするに当たって、いじめや嫌がらせなどの問題もあるようです。スタッフが老人に対して行なういじめなどもあれば、入居者同士が行なういじめなど、細かいところまで目が行き届かないのがグループホームのデメリットなのかもしれませんね。