介護福祉士を目指す人が通う専門学校

介護福祉士合格率

介護福祉士になる方法

    実力UP 最新情報 やるき持続 費用

通信講座

専門学校

×

自宅学習

×

総評 介護福祉士に限らず、国家試験に合格するには実力UPに加えて、最新情報を入手することも大切です。その点で、通信講座や専門学校などの講座を受講することが近道になります。通信講座ならば、CMでもおなじみで実績もあるユーキャンの介護福祉士講座が定番です。

ユーキャンの介護福祉士講座
ユーキャンの介護福祉士講座

介護福祉士を目指す人が通う専門学校

介護

専門学校に通って介護福祉士の資格取得を目指すという人が増えています。専門学校ではカリキュラムが組まれているので、自分で勉強の計画を立てにくい、試験傾向が分からないという方にはお勧めです。

専門学校に通うメリットとしては、試験問題などから分析された試験傾向、試験に出る可能性が高い範囲の情報などが得やすい、講師から直に講義を受けるので、試験に合格するという気持ちを持続しやすいことなどが挙げられます。さらに、わからない部分は直接講師に質問できる、通学することで勉強のペースができる、同じ教室の仲間と励まし合ったりすることができるなども利点です。そして、専門学校には車いすなどを配備し演習室を設けていたり、福祉施設へ実習を実施している学校もあるので、実技技能を身につけたい方にはお勧めです。

その反面、時間が取れない、自分のペースで勉強をすすめたい、費用をあまりかけたくないという方には、通信講座や独学の方が合っているかもしれません。教室で講義を受けるのではなく、講義を映像で視聴して勉強する映像通学を採用している専門学校もあるので、時間が取れないけれど講義を聞きたい方は利用してみるのも良いでしょう。

働きながら専門学校でも学びたいという方には、ワーク&スタディ制度を取り入れている学校を利用するのもひとつの方法です。学校から紹介された施設で昼間働き、夕方から通学するというスタイルですが、学費分の収入も得られ、現場でも実際の介護技術を身につけられるので、メリットも多いと思います。