介護福祉士試験に合格するための試験対策

介護福祉士合格率

介護福祉士になる方法

    実力UP 最新情報 やるき持続 費用

通信講座

専門学校

×

自宅学習

×

総評 介護福祉士に限らず、国家試験に合格するには実力UPに加えて、最新情報を入手することも大切です。その点で、通信講座や専門学校などの講座を受講することが近道になります。通信講座ならば、CMでもおなじみで実績もあるユーキャンの介護福祉士講座が定番です。

ユーキャンの介護福祉士講座
ユーキャンの介護福祉士講座

介護福祉士試験に合格するための試験対策

介護福祉士

介護福祉士の資格取得を目指す人は、様々な方法で受験勉強をしています。通信講座で勉強する人もいますが、有名なのがユーキャンやニチイ、資格の大原、TACなどで、多くの合格者を輩出しています。また、集中的に勉強したい人は、専門学校や大学や短大などの介護福祉士養成施設に通う人も多くいます。

社会福祉施設で介護職に就き、働きながら参考書などで独学で勉強する場合も、実技は職場ですでに実践しており、知識や技能もある程度身に付いているので、やる気次第で合格も可能です。その場合の勉強法としては、まずは、中央法規から出版されているワークブックをよく読み、基礎知識を頭にいれてください。そして、同じく中央法規の過去問題集で繰り返し過去問を解き、間違えた問題の解説はよく読み、理解することが大切です。

一般的に介護福祉士の試験は、過去問と似たような問題が出される傾向にあるので、過去問題集を繰り返し解くことが試験対策のポイントのようです。法律の条文なども出やすいので、特に改正があった法律の情報収集をまめに行い、最新の条文を覚える事も大切です。

また、介護職に就いていない人なら、介護技術演習会を受けることをお勧めします。介護技術演習会で実技の講習を受ければ専門技能を身につけることが可能で、さらに修了基準をクリアすれば、実技試験は免除になるというメリットもあります。