ホームヘルパー

ホームヘルパーになる方法

    実力UP 最新情報 やるき持続 費用

通信講座

専門学校

×

自宅学習

×

総評 ホームヘルパーに限らず、試験に合格するには実力UPに加えて、最新情報を入手することも大切です。その点で、通信講座や専門学校などの講座を受講することが近道になります。通信講座ならば、実績もあるまなびネットが定番です。

ニチイのまなびネット
まなびネット

ホームヘルパー

介護福祉士

介護の専門職は今最も必要とされている仕事のひとつでしょう。 それだけ高齢社会が進み、介護の必要性が重要視されてきています。資格がなくてもできるものもありますが、やはり資格があったほうが、介護を頼む方としても安心できます。

介護の仕事を始めた時に最初に取ることが多い資格がホームヘルパーです。雇用形態もさまざまあり、ホームヘルパーが働きやすいように、その資格を活かすことが可能です。 女性では仕事のためだけではなく、家族のために取得する人もいるほどの資格となっています。それはホームヘルパーの仕事内容が生活に密着しているものになっているからです。 食事や入浴、排泄といった介護をするものと、掃除や洗濯、炊事といった生活支援をホームヘルパーがしていきます。施設で働く以外でも十分役立つ内容です。社会的に求められているのが2級以上の資格です。

ホームヘルパーの2級は3ヶ月から6ヶ月ほど養成研修を受けるだけで取得できます。ここからさらに実務経験を積んで、介護福祉士の受験資格も取得することができます。 どの施設でも人手不足が叫ばれていますが、働ける場所のほとんどは医療施設や福祉施設です。そして正社員ではなく、パートや派遣といった雇用形態になることが多いのも特徴でしょう。