介護用品 車椅子

介護福祉士合格率

介護福祉士になる方法

    実力UP 最新情報 やるき持続 費用

通信講座

専門学校

×

自宅学習

×

総評 介護福祉士に限らず、国家試験に合格するには実力UPに加えて、最新情報を入手することも大切です。その点で、通信講座や専門学校などの講座を受講することが近道になります。通信講座ならば、CMでもおなじみで実績もあるユーキャンの介護福祉士講座が定番です。

ユーキャンの介護福祉士講座
ユーキャンの介護福祉士講座

介護用品 車椅子

介護

介護用品の車椅子は、通常の車椅子と違う機能が用意されています。 通常、車椅子というと足などを骨折した際に使用するものを思い浮かべますが、介護用品の車椅子には、介護に役立つ便利な機能がついています。

まず、トイレ用に役立つ機能として、車椅子に座って用を足せるように、座るところの座椅子の真ん中がくりぬかれているものがあります。 また、車椅子に乗る人のことだけでなく、車椅子を押す人のことを考えた機能もついているタイプがあります。たとえば、よく見かける大きな車輪ではなく、四つの足にキャスターが付いていて、簡単に動かせるタイプであったり、車椅子に乗る人が使うブレーキだけでなく、車椅子を押す人のために介助用ブレーキが付いているものもあります。

車椅子に乗ったままシャワーなどを浴びることを考慮して、水に対する耐久性にも優れている介護用車椅子もあります。介護用品の車椅子には、その性格上、軽さと強度が要求されます。

車椅子は、要介護度に合わせた様々なタイプがありますので、ケアマネージャーに、どのようなタイプの車椅子がいいか、訪ねてみると良いでしょう。ケアマネージャーは、現場で様々なケースの介護に携わっていますので、最も適した介護用品を提案してくれるでしょう。